マッキンゼー出身の事業家が語る、
コンサルティングファームを経由して事業を立ち上げるキャリアとは?
Executive Career Session

開催日程

現在、次回開催を検討・準備しております。いましばらくお待ちください。

コンサルティングファームから始まるキャリアを知る

優秀な大学生に最も人気の高い業界、コンサルティング。

「高い視座からいろいろな業界を見て、自分のやりたいことを見つけたい」
「いつかやりたいことを見つけたときに挑戦できる力をつけておきたい」
などと、成長性の高いキャリアのスタート地点としてコンサルティングファームへの新卒入社を志望する方は多いのではないでしょうか?

今回のイベントでは、そんな皆さんに「コンサルティングファームを経由して事業を起こす」というキャリアの解像度を高めていただきます。

マッキンゼー出身の起業家・経営者との少人数制セッション

今回マッキンゼー出身の起業家・経営者がパネラーとなり、みなさんとセッションを行います。
全体2部構成で、前半はインプット重視のパネルディスカッション、後半はアウトプット重視の少人数制座談会を行います。

パネルディスカッションでは、各パネラーが
・なぜマッキンゼー・アンド・カンパニーを志望したか
・マッキンゼー内で働くうえで何を意識していたか、起業する領域をどのように見つけたか
・独立する瞬間に何を思ったか
など、踏み込んだ議題について生々しく語ります。

座談会では、参加者のみなさんにキャリアに関して思うことをパネラーに忌憚なくぶつけ、「今できることは何か」考えていただきます。

パネラー直下で働けるチャンスも有り!

パネルディスカッション・座談会を通じて、参加者・パネラーお互いに希望した場合には、直下でインターンとして働くことが可能です。
・マッキンゼーではこんな考え方をするのか!
・パネラーの方は、この目線で事業を捉えているのか!
・自分の描くキャリアにはこれだけの差分があるのか!
など新しい発見が得られる環境だと思います。

ニッチな業界への挑戦者がパネラーに: 遠隔診療システム・金属部品納品

今回パネラーは、マッキンゼーを出た後にニッチながら経済に与えるインパクトが大きい業界に挑んだ2名が務めます。

草間 亮一
株式会社MICIN COO
マッキンゼー東京支社・ニュージャージー支社を経て株式会社情報医療を創業。
マッキンゼーでは、ヘルスケアの領域で、日本、米国や欧州にて、民間企業や政府組織にコンサルティングサービスを提供。
IoT等デジタルツールを活用した患者エンゲージメントのプロジェクトを多数経験。

参考ページ: https://www.fastgrow.jp/articles/micin-hara-kusama

幸松 大喜
キャディ株式会社 装置事業部長

東京大学を卒業後、マッキンゼーにて約4年間勤務。マッキンゼーでは米国や中国を含む、国内外の製造業を中心にオペレーションやSCM分野を担当。26歳でマネージャーに昇進し、1万人を超える組織のIT戦略や組織改革などをリード。その後板金加工会社の現場に勤務し、町工場の実情を肌身で学ぶ。2017年末にキャディ株式会社の創業メンバーとしてジョイン。

参考ページ: https://www.fastgrow.jp/articles/caddi-kato-komatsu

当日のアジェンダ

下記の内容を予定しております。

18:00-19:10 パネルディスカッション
< 休憩 >
19:15-20:10 座談会(25分×2ターム)

開催概要

【対象年度・参加条件】

学年不問

【定員】

20

【参加費用】

無料

【持ち物・服装】

なし

※会場や開催時間に変更があった場合は、メールにてご連絡いたします。

開催場所

オンライン

会場名
不問(オンライン/ビデオ会議ツールGoogle Hangouts MeetもしくはZoom)
住所
オンライン
アクセス
ご自宅等会話が可能でネット環境の良好な場所をおすすめいたします。
備考
※開催日が近づきましたら、当日の参加方法について別途ご連絡いたします。