Intern Streetは、
時間を投ずべき本物の実践経験が積める

インターン先を厳選した
インターン求人メディアです

インターン参画前にIntern Street事前面談にご参加いただくことで
専門のアドバイザーがユーザー一人ひとりのキャリアと向き合い、
志向性・スキル情報に応じた「貴方に合った1社」をご推薦します。

実績11年、Forbes誌掲載実績あり

2016年度デロイトFast50に選出された
スローガン株式会社運営

インターンの相談はこちら

ご利用の流れ

1
面談エントリー

Intern Street個別面談ページより、ご都合のよい、面談日時を選択ください。

2
事前面談

面談実績4000件を誇るIntern Street講師と面談し、インターン先をご紹介します。選考対策アドバイスや自己PRの添削などのサポートも行います。

3
企業面談

ご紹介企業の人事担当者と面談を行います。面談でお伝えした魅力を実感できるかと思います。

4
インターン開始

ついに念願の勤務開始です。キャリアの第一歩を踏み出しましょう。

長期インターンシップには参加したい...けど

こんなお悩みありませんか?

  • ゼミや部活、研究室が忙しくて、インターンシップにかける「時間をつくること」ができない

    週に1回からの案件多数保有

  • 自分で見極めて始めた長期インターンシップの企業がもし「ブラック企業だったら」どうしよう

    培ってきた知識で厳選された企業案件のみ

  • 今まで特段目立った経験もなく、自分が「企業のレベル」についていけるかどうか不安だ

    面談から得意分野や能力を把握し適切な案件をご紹介

私たちに“しか”できないこと

プロに相談可能

年間4000件もの面談を行う、ベンチャー界隈のプロ・Intern Street講師に相談できます

投資家厳選の100社

成長企業に特有である「人」の育成に注力していない会社との取引はお断りしています

独占求人の保有・紹介

ベンチャー企業の採用支援を11年間行ってきて築いた信頼と実績により実現しています

私たちIntern Streetを運営するスローガン株式会社は、「もう一つの大学」をコンセプトに、真に求められる教育を提供してきました。

学生の方々が大学で学ぶことのできない実践経験の機会のため、11年培ってきた知識と信頼をもとに、起業家・経営者・投資家が厳選した優良ベンチャー100社のみをご紹介します。

プロのキャリアコーディネーターとの相談会で、市場価値の高い人材になるための経験が積める企業をご紹介します。是非ご気軽にご相談ください。

インターンの相談はこちら

起業家・経営者・投資家が厳選した
100社のみをご紹介

1社1社訪問し、企業の最新のニーズを丁寧にヒアリングしているため、あなたと企業のカルチャーがマッチした案件をご紹介することが可能です。

さらに多岐にわたる案件からあなたに合う条件をお探しします

  • 忙しいあなたに...「週1回から勤務可能求人」
  • 新しいことにチャレンジしたいあなたに...「未経験者歓迎求人」
  • 早期から周りを突き放したいあなたに...「大学1・2年生歓迎求人」
Webマーケティング
コミット

週2.5日以上、6ヵ月以上

報酬

時給1,000円〜

シリコンバレーで人気を二分する職業「グロースハッカー」。A/Bテストの計画・実施、Web広告の運用など、サービスを成長させるためのWebマーケティングを骨の髄まで経験できます。

新規事業・支社立ち上げ
コミット

1日8時間以上、週3以上

報酬

時給1,000円〜

売上と利益(PL)に全責任をおい、入社1日目から支社立ち上げを行う。2010年設立ながら、海外主要国でシェアNo.1の地位を築き世界から注目される創業者のもと働ける。本人の能力と意欲次第では、海外支社立ち上げにも挑戦可能。

アプリ開発(リモート可)
コミット

週3日以上、6ヶ月以上

報酬

時給1,100円〜2,000円

AI英会話アプリの開発全般や新機能の開発を担う。プロダクトのユニークさは注目を集め、クラウドファウンディングサイトではアプリ企画史上最大の資金調達に成功している。日本人の永遠の課題を解決する意義深い長期インターン。※英語力不問

高校の立ち上げ
コミット

週1日・シフト制

報酬

時給1,500円〜

4月開校の高校立ち上げ。最初は、チューター業務が中心であり、初心者の方でも参加しやすい。その後の活動は、生徒の人材育成や学校のブランディングの宣伝広告など多岐に渡る。

インターンの相談はこちら

インターンに参加するために

なぜ、面談に時間を割く必要があるのか...

  • 過去の経験や、興味のあることをヒアリングして、あなたに本当にあう数社を厳選して紹介
  • ウェブに掲載されていない非公開案件の紹介を受けられる(能力次第)
  • インターンに限らず、キャリア選択の相談を受けられる

スローガン株式会社

新卒採用カンパニー Human Capital Div./長期インターンシップ面談担当者

原田 奈津子

Natsuko HARADA

慶應義塾大学経済学部卒業後、音楽業界にてライブ企画制作およびアーティストマネジメントに従事。才能ある人材の人生設計において“お金の管理”も必要不可欠と感じ、外資系保険会社にてライフプラン/ファイナンシャルプランニングを経験。その後、事業開発専門のスタートアップを経て、「人の選択肢を広げ、成長やキャリア形成に寄与することで新産業創出に貢献したい」との思いを強め、スローガン入社。
大企業(外資系)・スタートアップ・ベンチャーの計3社での勤務を経験、幅広い知見からアドバイスを提供。初のインターン探しはもちろん、スキルや経験があって2社目3社目でよりハイレベルなチャレンジを求める方からも「自分では出会えない企業・ポジションに出会えました」と言って頂いています。個人個人に耳を傾け、フラットに、視野・選択肢を広げるお手伝いをしています。

スローガン株式会社

新卒採用カンパニー Client Relations Div./長期インターンシップ面談担当者

槙村 美夢

Mimu MAKIMURA

慶應義塾大学経済学部に入学後、20名規模のベンチャー/インドスタートアップ併せて2社での長期インターンを経験。
自らの実体験を元に、スローガン入社後、「長期インターン機会を通じて、より多くの学生のポテンシャル開花・企業成長に貢献したい」という思いを持って新規事業である長期インターン部門を設立。
初めて長期インターンを始める企業に対する導入コンサルティング実績、創業初期のスタートアップ~大企業のR&D部門まで幅広いインターン紹介実績を持ち、企業・学生両サイドへの深い理解を元に最適なマッチングをご提案可能。

面談は、東京またはSkypeにて実施

上記講師陣との面談は、Intern Streetの東京会場にて面談を実施いたします。

※Skype面談は原則遠方の方のみとさせていただきます

  • 東京
    〒107-0062 東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル 3階

    • 地下鉄東京メトロ銀座線・半蔵門線「青山一丁目駅」下車 5番出口 徒歩3分
    • 都営地下鉄大江戸線 青山一丁目駅下車 5番出口 徒歩3分
    • 地下鉄東京メトロ銀座線 外苑前駅下車 1b/4a番出口 徒歩5分
インターンの相談はこちら

CASE
01

「 メガベンチャー入社 」

インターン先 ITベンチャー

ビジネススキルを身につけようとインターンを開始。1年半の活動の中で、営業や海外視察出張を行い、インターン生ながらも、経営会議にも参加し、事業責任者として主要部門のマネジメントも行った。就職先の大手IT企業では、入社1年でプロジェクトマネージャーに大抜擢。

CASE
02

「 財閥系商社入社 」

インターン先 ITベンチャー

就活で不本意な結果に終わったのがきっかけで、インターンを開始する。経営者と対峙して提案をする中で、成長を実感。2回目の就職活動では、複数の難関企業より内定を獲得。自身の将来ビジョンを考え、財閥系総合商社に入社し、現在社内でMBA候補生に選ばれ、留学準備中。

CASE
03

「 グローバルメーカー入社 」

インターン先 グローバルベンチャー

世界一周を行った経験から、海外展開しているベンチャー企業でインターンを始め、大学4年次には国内営業を担当する。 そのままその企業に就職し、大学卒業後すぐ、フィリピンの現地事務所に駐在。現在はインドの事業責任者として従事している。

インターンの相談はこちら

01

長期インターンに興味はあるのですが
就活中のため時間に余裕がありません...

Answer

説明会に多くいった人が内定をもらえるわけではありません。それでは、暇な人が一番就活うまく行くことになります。大事なのは「会社に貢献してくれる人材なのかどうか」です。説明会に行くくらい会社に対して興味が有るのかというのは、一つの指標でしかありません。インターンをしてみて、仕事観がわかり軸が定まり、具体的な目標達成やビジネススキルをアピールできたほうが内定に近づくでしょう。

02

短期インターンと長期インターンでは
何が違うのでしょうか...

Answer

短期インターンでは、事業プランを考えることで終わってしまいます。長期インターンでは実践の場があります。ビジネスとは、戦略×実行でありいかに実行できるかが重要です。最近の就活で短期インターンをアピールする就活生が増えておりますが、就活生の中で短期インターンの参加者は70%を超えています。これでは差別化ははかれません。その点、長期インターンの参加者は3%。差別化も図ることができますし、ビジネス経験も積めるのでオススメです。

03

アルバイトとインターンシップでは
何が違うのでしょうか...

Answer

働いてお金をもらうということに関しては基本的に同じです。しかし、そこから得られるものが違います。バイトでは決められた、替えの効く画一的な仕事を行います。これに対し、ベンチャー企業での長期インターンでは、自発的に仕事をすることが求められ、課題解決力やマーケティング力など実際に社会に出てから必要とされるビジネススキルが身につきます。 例えば、1人で会社の社長に経営戦略の提案をしにいったり、1000万円もの広告運用を任されているインターン生がいます。

04

海外へ行くことができる
インターンシップはありますか...

Answer

東南アジアや、インド、オーストラリアなどで勤務することができるインターンがあります。大学生の皆さんは、とりあえず海外に行くことが目的になってしまうかもしれませんが、娯楽で行く海外と、ビジネスでの海外は受ける印象が違います。環境、レベルともにハードかとは思いますが、是非挑戦してみてください。

インターンの相談はこちら