ミッション

日本の労働人口は激減傾向、様々な業務がテクノロジーによって代替されていく中、人はテクノロジーを操る側に立ち、人にしかできない創造的な仕事に専念できる環境作りが日本企業の命題だと信じております。

見積り・請求・入金管理という業務は、どのB2B事業を営む企業においても必ず発生するものですが、この業務をどれだけ頑張ってもサービスの改善や差別化には繋がりません。それにも関わらず、いまだにこれらのバックエンド業務をエクセルや紙ベースなど非効率に運用している企業がたくさんおります。
提供サービスのコア業務ではない領域に貴重な人的リソースを費やすのは、社員にとって、企業にとって、そして社会にとって大きな機会損失だと我々は考えております。

メイクリープスは、人的リソースの無駄遣いをなくし、人には人にしかできない仕事に集中できる環境作りをサポートするバックエンド業務用のクラウドツールを提供していきます。

事業内容

メイクリープスは、日本発でありながら AngelListの創設者 Naval Ravikant (ナバル・ラビカント) 氏をはじめ、複数のシリコンバレーを拠点とする著名エンジェル投資家から直接出資を受けているクラウドビジネスのスタートアップ企業です。2018年10月末に、中長期的な成長領域の中核としてデジタルビジネスを掲げる株式会社リコー(以下、リコー)が100%株主となることについて合意し、今後はリコーグループの幅広い販売網を活かし日本、また中長期的にグローバルへ事業展開していきます。今までを「ゼロイチ」の立ち上げフェーズとした場合、今後は「1を100にする」拡大フェーズです。非常に貴重な体験を積めるステージが待っております。

現在、 クラウド上で見積りから入金までを一元管理するフリーランサーやビジネス向けのクラウド請求サービスの開発・販売を行なっております。

代表はオーストラリア出身。2001年に武道を学びに来日、2003年9月にWebnet IT株式会社を設立、2011年10月に当社を立ち上げました。

日本の労働人口は激減傾向、様々な業務がテクノロジーによって代替されていく中、人はテクノロジーを操る側に立ち、人にしかできない創造的な仕事に専念できる環境作りが日本企業の命題だと信じております。世の中のビジネスマンがもっとやりがいのある仕事に専念できるように、クラウド型請求管理ツールを起点に、たくさんの Business AI サービスを開発していきます。

企業概要

住所
東京都目黒区中目黒3-1-5 YK中目黒ビル2F
設立
2014年7月
従業員数
19名