ミッション

世界中にいる、一人でも多くの子どもが、養護と教育を兼ね備えた良質のHOIKUを享受できるようにしていくこと。

事業内容

世界中にいる、一人でも多くの子どもが、養護と教育を兼ね備えた良質のHOIKUを享受できるようにしていくことを理念に掲げ、藤森平司氏考案の「見守る保育」を基盤とした保育者と保護者向けのコンサルティングを国内外に展開し、加えて、保育環境構築のためのICTの開発、導入を進めております。

また、各国で導入が進む教育カリキュラム「STEM教育」は、乳幼児からの科学遊びをどのように保育の中に活かして中心に考えられています。
科学が対象とするものは、⾃然や⼈間、社会などさまざまな事象です。それらの事象について、不思議さを感じ、興味や好奇⼼、探求⼼を持つことにより、それとのかかわりの中から、様々な知識や、法則、そのものへの理解、事象に対応する⼒、それらを獲得していきます。
そのように、いま、子どもの発育現場において、子どもたちの発達する力を最大限に引き出せるような環境づくりへの変革が注目されています。

HOIKU社は、乳幼児STEM保育研究会監事等も務める代表の水野氏が2019年に創業し、コロナの影響も受けながらも、教育方法の新しいかたちを世界へ拡大させようと徐々に成長している教育スタートアップです。

事業としては、国内外に新しい「見守る保育」のメソッドを浸透させていくことを中心に海外ICT事業・AI事業も展開し、VCからも投資を受けるほどその事業は成長フェーズにあります。
直近では中国市場に進出しており、中国市場への発展に向けて初めてのインターン生を募集します。

企業概要

住所
東京都千代⽥区飯田橋2−18−1−2101
設立
2019年4月
従業員数
3名

この企業の募集を見る