ミッション

“テクノロジーの力で、5年後の当たり前を提案する”
今までに無い技術、発想で未来の金融業界の形を作るべく創業しました。
xenodataとは、データにより異種の生物を作り出すという思いを綴った造語であり、
データにより作り上げた知能により、
人間による行為の代替を極限まで追求していく意味を込めております。
昨今のテクノロジーの進歩により、金融機関をはじめ多くの人たちが
数値情報やその分析結果の取得に関して不便を被る機会が減りつつある中、
自然言語として存在する定性情報の分析については進歩の無い状況が続いております。
過去公認会計士として働いていた経験、経済情報サービス提供者としての私の経験から、
人間が行う思考を完全に代替、超越するには自然言語を完全に理解した
コンピュータが不可欠であり、
そこにこそ未来の金融市場の意思決定の形があると考えxenodata lab.を創業しました。
私たちは、金融業界に存在する課題を、今までにない全く新しい方法で解決し、
圧倒的に便利な世界の実現を目指します。

事業内容

ミッション達成のために以下の2つのサービスを運営しております。
・投資家向け自動決算分析レポート「xenoFlash(ゼノ・フラッシュ)」
これまで決算について詳しい人しかできなかった決算分析を、
独自のAI技術により自動化し、
決算発表後最速数十秒で全上場企業の決算分析レポートを提供するサービスです。

・証券アナリストレポート自動執筆サービス「xenoStory(ゼノ・ストーリー)」
これまで証券アナリストが行ってきた決算分析及びレポート執筆業務を
自動化するサービスです。

企業情報

住所
東京都渋谷区恵比寿2-17-5 xenoHouse
設立
2016年2月
従業員数
5名