ミッション

経済情報で、世界をかえる

創業メンバーの実体験より、ビジネス情報のリサーチ業務に大きな非合理が存在する事を痛感し、世界中の企業が『SPEEDA』や『NewsPicks』なしでは考えられないというところまで、世界の隅々までの情報を集め、日本発のデファクトになるインフラづくりを目指している。

事業内容

企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」とソーシャル経済ニュース「NewsPicks」、日本最大級ベンチャーデータベース「entrepedia」、B2Bマーケティングエンジンの「FORCAS」を運営している。
◆SPEEDAとは( http://www.uzabase.com/speeda/ )
「SPEEDA」は、企業・業界情報プラットフォームです。
世界180ヶ国をカバーした企業の財務、株価データ、550を超える業界動向の他、統計データ、経済ニュースなど、あらゆる経済情報を一括で取得することができます。
今後は、SPEEDAを世界共通のビジネス情報インフラへと進化させていこうとしています。
2017年現在で上海・シンガポール・香港・スリランカに拠点があり、東京を含め世界5拠点体制でビジネスを展開しはじめています。

◆NewsPicksとは( https://newspicks.com/ )
NewsPicksとソーシャル機能も兼ね備えた、経済ニュースプラットフォームです。
The Wall Street JournalやThe New York Times、Bloombergなどの 国内外90メディアのニュースのほか、NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事も配信しています。各業界の著名人や有識者が投稿したコメントとニュースを併せて読むことで、多角的にニュースを読み解くことができ、より深い見解を得ることができます。
2017年1月時点で登録会員数は200万を突破し、今後は、リクルーティング事業の強化、新しい有料課金モデルを導入し、収益基盤を強化していくと同時に
NewsPicks米国版を開発し、世界で利用される経済ニュースプラットフォームを目指します。

◆entrepediaとは(https://biz.entrepedia.jp/)
entrepedia(アントレペディア)は、1万社を超えるベンチャー情報を収録する日本最大級のベンチャーデーターベースです。企業情報、資金調達、ニュースなどベンチャーに関する各種情報をカバーしています。現在、事業会社、VC、CVC、金融機関、大学などで120社以上の導入実績があります。国内ベンチャーに対する投資、M&A、事業提携、営業、支援活動など、ベンチャーを探す様々な目的で活用されています。

◆FORCASとは(https://www.forcas.com/)
データ分析に基いてアプローチすべきアカウントを予測し、マーケティングと営業のリソースをそのターゲットアカウントに集中する、という戦略的なB2Bマーケティングの実行を強力にサポートします。特に、米国で注目を集めるABM(Account Based Marketing)やPredictive Marketingの実行をサポートし、データ分析ドリブンな次世代のB2Bマーケティングを実現します。

企業情報

住所
東京都渋谷区恵比寿1-18-14恵比寿ファーストスクエア10階
設立
2008年4月
従業員数
271名

この企業の募集を見る