ミッション

「エンターテインメントにデジタル技術を持ち込み、100万人が熱狂するリアルイベントを開催できる世界を実現する。」

技術はエンターテインメントを"拡張"する力を持ちます。
音響技術が普及したとき、5万人を熱狂させるリアルイベントが生まれました。
デジタル技術が普及したいま、100万人を熱狂させるリアルイベントを生み出せるはずです。
スタジアムの最後列やスタジアムを超えた光や音が届かないだれかまで、エンターテインメントの力を届け、熱狂の渦に巻き込む。
私たちはそんなデジタル技術を作るために存在します。

事業内容

・コネクテッドスタジアム「MOALA」ーライブ体験の全てをデジタル化。これはもう、ライブ以上ー
「MOALA」はライブの前・中・後に一気通貫でデジタルサービスを提供することで、ライブをもっと面白くする「コネクテッドスタジアムのプラットフォーム」です。来場者限定のコンテンツ配信など、様々な仕掛けをすることでライブの熱狂を促進することができます。某大人気興行への採用が続々内定している、将来有望なプロダクトです。
参考ページ:https://moala.live/

・Quick Ticket by MOALA ―来場者と繋がる電子チケットを、簡単に。―
「MOALA」の主機能である「Quick Ticket(クイックチケット)」は、LINE等のSNSで発券できるブラウザベースの電子チケットを、API接続だけで導入できる「コミュニケーション型電子チケットの発券システム」です。障害となる不正転売を抑止するだけでなく、来場者とのSNSを通じたコミュニケーションを実現できるため、「新しいカタチの電子チケット」として既に6000以上のイベントで採用されています。
参考ページ: https://quickticket.live/

・コンサルティング―共振を生み出すコミュニケーション戦略を。―
電子チケットによる「来場者との接点」は熱狂を生み出すための新しい機会です。戦略コンサルティングサービスでは、来場者のデータ分析やデジタルを介したコミュニケーションなどを通じて、興行品質や顧客満足度、収益性の向上に繋げるための活動を、構想策定から運用まで、一気通貫で支援します。

企業概要

住所
東京都渋谷区東2-27-10TBCビル6F
設立
2017年6月
従業員数
20名