2019.05.28

インターンにおける好印象の髪型のポイントを男女別に紹介!

インターンに行く上で意外と困る髪型。社会人との関わりが少ない学生にとって、どんな髪型が社会人には好印象でどこまで行くとダメなのか線引きが難しいですよね。そんなあなたのためにインターンや就活における髪型について解説します。


<目次>
1.インターンで髪型や服装に気を使う理由
2.インターンで好印象の髪型やチェックすべきポイントとは
2-1.短期インターンにおける髪型
2-2.長期インターンにおける髪型
3.インターンで企業に好印象を残そう!



1.インターンで髪型や服装に気を使う理由

こんにちは!InternStreet事務局のボブです。
インターン本番や選考に参加されるにあたって、よく悩むのが身だしなみです。
今回はその中でも「髪型」にフォーカスして、インターンにおいて気をつけるべきポイントを紹介していこうと思います。

そもそもインターンに行く上で、髪型や服装に気を使わなくてはならない理由は、「人に与える印象を良くするためです。」社員さんも人ですから、見た目から受ける印象でその人の最初の評価を無意識につけてしまいます。

あなたも初対面の人の髪の毛がボサボサで服装が乱れていたら、友だちになりたいとは思わないですよね。いくら企業の人は見た目ではなく中身で判断しようと努力したとしても、最初の時点で見た目の印象が良くなければ、その評価を覆すことはとても大変です。

見た目という少し気をつければ直せる部分で評価を下げてしまうことは、あなたにとっても企業にとっても不利益になるので、身だしなみには気をつけてインターンに臨みましょう。

2.インターンで好印象の髪型やチェックすべきポイントとは

ではどのような髪型にすれば、企業の人は良い印象を持つのでしょうか?

一番大事なことは清潔感があることです。清潔感がなければどれだけ髪をセットしたとしても良い印象は抱かれません。これは企業の面接やインターンにかぎらず、友達付き合いなどでも同じことです。普段から清潔感を保つ努力をしていきましょう。

また企業の人はこの就活生をそのまま営業先に連れていけるかどうかを見ています。クライアントが不快な思いをしないかどうかが判断基準となるため、普段よりも気をつけて身だしなみを整える必要があります。見た目でせっかくのビジネスチャンスが無くなってしまうのは非常にもったいないことなので、企業の人は非常に厳しい目で見ていると思っていると良いでしょう。

image

2-1.短期インターンにおける髪型

企業がインターンをするにあたって、髪型の規定をすることはほぼありません。(だからこそ皆さん髪型で悩まれるのでしょう、、、)しかし、どんな髪型でも良いというわけではありません。業界や企業の社風などによっても異なりますが、その企業にあった身だしなみに気をつける必要があります。

▼男性の場合
・髪色は黒のみ!
・襟足は短く、耳を出す!
・前髪は眉毛より上!
・ワックスを使って整える!

気をつけるべきポイントは主に上の4つです。

髪色は基本的にどの企業でも黒にしましょう。あなたが見たことのあるスーツのビジネスマンで黒以外の髪色の人をほとんど見たことがないと思います。

襟足もサイドも短くスッキリとさせて、清潔感や好青年な感じをアピールすると良いでしょう。

前髪は長過ぎないようにしましょう。顔がはっきり見えないと表情が暗く見えたりして、マイナスな印象を与えてしまう場合あります。顔がはっきり見えるように注意しましょう。

ただ水で濡らして寝癖を直すだけでなく、ワックスを使って丁寧に整えましょう。しかし使いすぎもよくありません。あくまでも清潔感のある整った髪型にすることが目的なのであって、おしゃれをするためではないのでナチュラルな形でセットしましょう。


男子学生は短髪の人が多いと思うので、上記4つを満たせば基本的にはインターンで好印象をうける髪型になると思います。

▼女性の場合
・髪色は黒もしくは暗めの茶色!
・前髪は眉毛にかからない!
・髪がハネないようにする!
・ロングヘアの人は髪を結ぶ!

女性の場合は黒でなくても暗めの茶髪であれば問題がないようです。しかし、金融業界や医療業界など信用がモノを言う業界では、身だしなみに厳しいことが多いので黒にしておくことをおすすめします。

男子同様、前髪は長すぎず顔がはっきり見えるようにしましょう。顔がよく見えることで明るい印象を与える効果もあります。

特にミディアムからロングヘアの人は髪の毛がハネて、清潔感を損なう可能性があります。雨の日だと特にありがちだと思いますが、髪をまとめたり、ハーフアップにするなどして清潔感を保ちましょう。

女性の場合は髪の長さが人それぞれかなり違ったり悩みも人それぞれあったりするので、どうしても不安な場合は、自分の髪型が失礼に当たらないかを周りの社会人に確認してみると良いでしょう。


前の章でも言いましたが、企業の人があなたを見てそのままお客さんのもとに連れていける身だしなみがが好印象を与えるものとなります。男性も女性もインターン先の社員をよく観察して、それにあった髪型にするようにしましょう。

2-2.長期インターンにおける髪型

Intern Streetが扱う案件では髪型に規定がある企業はありません。しかし、営業職については話が違います。企業の顔として営業に行くわけですから、社会人と同様に清潔感のあるスッキリとした髪型にする必要があります。場合によってはスーツを着用して営業を行う企業もあるので、その格好にふさわしい髪型にしましょう。

営業職以外の職種に関しては、社内の雰囲気に合わせた髪型にすると良いでしょう。Intern Streetを運営するスローガン株式会社では、そこまで髪型に関して厳しくないので、パーマをかけている人もいますし、明るめの茶髪の方もいます。(ちなみに僕も最近パーマです笑)基本的に社内で業務が完結する人に関しては、周りの雰囲気に合わせて、雰囲気的に良さそうであれば自分の個性を出しても良いでしょう。


3.インターンで企業に好印象を残そう!

いかがでしたでしょうか?インターンに行ったことがない人ですと、髪型1つとってもわからないことだらけだと思います。しかし、企業の人が好印象を抱くような髪型にしなくてはなりません。特に年の離れた方ですと、現在の大学生とはかなり違った価値観を持っている可能性もあるので、その人達の価値観でも良い印象を受けるような髪型でインターンに臨みましょう!そして好印象に思ってもらい、満足の行く就職活動にしましょう!


長期インターンの紹介はこちら
サマーインターンの情報はこちら (姉妹ブランドGoodfindに遷移します。)
他の記事を読みたい方はこちら

募集中のインターン