2018.06.13

ストップ・就社活動。長期インターンという就業体験を経てこそ得られるキャリアの軸

成神佳彰氏

安房高校卒業→國學院大學4年。高校時代は高校野球に打ち込む。大学3年冬に就活を終えたものの、多くの学生が就社活動をしている現状に課題を感じ、大学の友人と就活支援団体を立ち上げる。その後、キャリア形成と集客のノウハウを学ぶためにアクシス株式会社で長期インターンを開始。オウンドメディア「すべらない転職」のディレクション、新規メディアの立ち上げを経験し、現在は転職エージェントに直接相談できるQ&Aサイト「Callingood」のディレクションを担当している。

就活時に感じた違和感

市場において以前より『売り手市場』になったという要因も影響しているとは思いますが、いわゆる『就社』するための活動が顕著になり、本来自分がやりたいことを見失っているように感じています。やりたいことが見つからないまま就職活動を始め、企業に合わせて無理やり自分のやりたいことを言語化していき、とりあえず内定をもらう『就社』活動。これが間違っていると否定はしませんが、僕は違和感を覚えました。もしそこに就職した場合、入社後に「こんなはずではなかった」とミスマッチに繋がってしまい、すぐに辞めてしまうのではないかなと思っていました。

このような違和感を就職活動の中で感じたので、大学の友人と就活支援の学生団体を立ち上げることにしました。しかし、僕自身経験もなく、ノウハウもないため一からキャリア設計の手法などを学ぶ必要があると考え、転職に関わるメディアを運営しているアクシスでインターンを行うことにしました。

転職支援メディアを運営する中で学んだこと

Webマーケティングのスキルやビジネスマナーはもちろんですが、一番学べたことは『キャリア設計の重要性』についてです。これは人材業界の長期インターン経験と、転職支援のメディアを運営するからこそ学ぶことができたと思っています。

長期インターンの経験は、正社員としての就業経験に近い体験ができるだけでなく、将来のキャリア設計を考えたり、就業経験を基に就活の軸を作ることもできるので、できるだけ多くの学生に長期インターンを経験してもらいたいと思うようになりました。実際に運営を担当した「Callingood」
はキャリアを考える際に役立つと思うので、学生の皆さんも是非読んで見てください!

自身のキャリアに関して

僕自身もキャリア支援を行う事業に携わる中で、自分のキャリア観をもう一度考えることができました。その中で、重要なのはスキルより何を成し遂げたいのかというミッション観であるということでした。具体的には、就活時に働き方を改革するようなミッション掲げているベンチャーへの入社を決めたこと、インターン先のアクシスでも「働く全ての人を幸せにする」というテーマに共感して働けていることから、「働く人を幸せにする・豊かにする」という方向性が自分の軸にあることを再認識しました。

これからの時代は働き方が多様化し、様々なテクノロジーが発達していくと思います。時代の変化に伴って手段は変わってくるので、手段と目的を履き違えることなく自らのミッションに向かって精進していきたいと思います。

エキサイティングなインターン生活

僕のインターン先であるアクシスは、社員とインターン生合わせて数名のベンチャー企業ですが、業務的にも面白さを感じることができ、正解のない環境の中で仕組みを作っていくことはとても刺激的な経験でした。未経験にも関わらず、オウンドメディアの立ち上げや、転職Q&Aサイトのディレクションまで任せてもらうことが出来ました。

特に転職Q&Aサイトのディレクションのような大規模サイトの運用は、他社のインターンではほとんど経験できない仕事だと思います。運用における知識のインプットに関しては、実際にメディア運営を行ってきた、代表の末永さんから具体的な話を聞くことができ、大変勉強になりました。

また、社内からの知見だけではなく、Webマーケッターのミートアップに学生ながら参加し、一流の人達から多くを学び、日常業務に活かしてきました。ほとんど知見がない状態から事業を大きくしていくことは困難がつきまといますが、自分の頑張りが直接反映されていることにやりがいを感じています。

アクシスについて

アクシスの長期インターンは、「人材業界」や「キャリア設計」、「Webマーケティング」の3つを学ぶことができるのが特徴だと思っています。少人数のスタートアップなので与えられる裁量も大きいですし、能動的に行動できる人にとってオススメの環境です!

未経験ながらも、Webのマーケティングを中心に、様々な業務を行っていきたい方のエントリーをお待ちしています!
アクシスの長期インターンはこちら

長期インターンを探すなら、ベンチャーのプロ「Intern Street」に相談しよう

長期インターン一覧ページはこちら

募集中のインターン